新春。

新春。

あけましておめでとうございます。2010年は、雪景色での幕開けとなりました。

大晦日、寒い中お越しくださったお客さま ありがとうございました。
私は、あの日お店用に作った門松が 強風により、飾って5分でぶっ倒れ、かなり気分が落ちましたが・・・。
いや、新年早々でなくってよかったと思い直し、さくさくサクッと挿し直し。

昨年末は、〆飾りが好評いただき いつもよりたくさん出ました。不景気な時ほど 〆飾りはよく売れるんだとか・・。
なんだか気もちは分かる気がします。

歳神様を迎え入れるためのおもてなし・・という昔からの習わし。
若いときなんかは意味も分からずに飾っていたけど。

昔からの言い伝えには、すべて意味があるもの。
科学的根拠がなくても意味が分かるとありがたみが出てくる。
着物の帯を きゅっと結んだように、気持ちが引き締まる。

そうやって、日本らしいお正月を迎えることにより、やっぱり日本人に生まれてよかったと思う。
平成22年も、花と音楽と笑いのたえない一年にしたいと思います。 今年も どうぞよろしくお願いいたします☆☆

Speak Your Mind

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

名古屋 名古屋駅の花屋 K's flower novo K's flower novo webshop | 花束とアレンジメントのフラワーギフト専門の花屋